2008年10月23日リーマンショック

この日に1,000万円を超える損失を確定させました。

それまであげていた収益もありますので純損失ではありませんが、それでも大きな損失を確定させた時にはヒザが震えましたよね。ガクブルってやつです。

100万円から再スタート

損失確定した翌年の2009年いっぱいは、FX取引をやめました。

出せる資金はまだあったものの、反省と勉強の為に1年間空白期間を取り、2010年からの復帰を果たしました。

復帰後は、100万円のみの運用で以下の成績となっています。
※2016年より複利運用開始し、当ブログにて取引実績を公開しております。それ以前の取引実績はこちらに掲載しております。

  • 2010年 +1,259,275円
  • 2011年 +675,594円
  • 2012年 +234,034円
  • 2013年 +351,173円
  • 2014年 -9,553円
  • 2015年 +556,016円
  • 2016年 +1,156,741円
  • 2017年 +622,806円
  • 2018年 +484,705円

合計5,330,791円損失5割強回収)※2018年終了時点
 
大きな失敗から学ぶことで運用成績は堅実に積み上がっています。

大きな利益にはなりにくいですが、大きな失敗をすることもなくなってきています。

相場から退場せず、利益を上げ続ける為に大切なこと

大きな過ちをしない為に大切なことは「資金管理」と「投資スタイルの確立」この2点です。

欲や相場の値動きに左右されず、身の丈(資金額)に合った投資を自分に合ったスタイルで

具体的には、私自身はロットを落とし(これまで1万通貨で取引していたのを1,000〜2,000通貨に下げました)、マネースクエア(旧マネースクエアジャパン・M2J)トラリピ(トラップリピートイフダン機能)に変更しました。

私は相場に張り付くのが苦手です。

また、FXをやっておきながらこういうのも何ですが、仕事が忙しいのでFXに割ける時間は決して多くはありません。

いくつもの通貨を注視することも割けたいので、ほぼ豪ドル一本で勝負しています。(歴史的に見てあまりに高い若しくは安い通貨が出た場合のみ参入します。)

自動的に、小さな利益をコツコツ積み上げる

今はこの自分に合った方法でしっかりとリスク管理をしながら、時間をかけて、損失回復に向けて頑張ろうと思います。

予めトラップを仕掛け・・・
FX1

↓ ↓ ↓

FX2

仕掛けにかかりました。

後はこのレンジ内で新規注文と決済注文をシステムが勝手に繰り返してくれます。

FX3

丸が付いている部分が注文成立箇所です。

私が作業したのは最初のトラリピ設定だけで、後は自動的に売買してくれますので手間いらず、時間取られずです。

しかも、決済トレールシステムを使えば、相場がグングン上昇していくに連れて、決済指値もシステマチックにグングン上げていってくれるので、利益を最大化しやすいのです。

このトラリピ×決済トレールシステムで既に500万円以上の利益をほったらかしで得ているわけです。

15年で5,000万円を目指す

複利運用開始を決意した2016年現在で私は35歳ですが、マネースクエアの取引システムで100万円の原資でスタートして50歳までに5,000万円作ろうと思っています。

年利30%、複利で15年回せば、15年後に5,000万円です。

スクリーンショット 2016-04-02 14.06.15
こちらのサイトにお世話になりました。

ま、そんな机上の計算のようにうまくいかないのが投資ですし、人生ですけど(笑)

どういう数字で変遷すれば達成可能なのかくらいは知っておきたいものですね。

うまく行ったらそれで良し。

うまく行かなくても100万円程度なら吹っ飛んでもあきらめがつくということで、余剰資金100万円だけで老後資金を作れるかどうか、自らを実験台にしていきたいと思います。

故に、当ブログのタイトルも「豪ドルFX投資blog〜100万の元手で着実に年利30%を狙おう〜」としています。

私が着実に目標達成をしていくのか、はたまたその途中で挫折・失敗し更新が止まるのか、最後の最後で大失敗して破産老人となるのか、その過程を楽しんで頂ければ幸いです。

そして是非あなたもマネースクエアでリスクを限定しながら、自動的な利益を得る喜びを感じてみてください。

私が8年間ずーっと唯一使っているFX口座のマネースクエア。オススメの理由はプロフィールページもご参照ください。

マネースクエア